学校法人 あずま学園

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

Subject Guide

学科紹介

先輩の声(スポーツ柔整学科)

在校生

3年 (3期生)

田中 雄大(3期生) さん

Q 本校を選んだきかっけは?

新しく新設された学校で、募集人数30人と生徒1人1人をしっかりサポートして見て下さるというお話を受けたことと、自宅からも近いということもあり、入学を決めました。

 

Q 好きな授業は?

柔道整復学と実技全般です。柔道整復学も実技の授業は実際に現場で働いている先生方からの指導が受けられます。アルバイトで現場経験を積むことが難しい人もいると思うので、とても楽しく授業を受けれるこの環境は皆さんの力になり、支えになると思います。

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

この学校は、柔道整復師になりたい、スポーツトレーナーになりたいという同じ目標を持った仲間が集まる場所です。学ぶことは多く、大変なこともありますが、仲間と共に乗り越え、お互いを高めることができます。
この場所で、一緒に学びませんか?皆さんの入学をお待ちしています。

2年(4期生)

廣瀬 桃果 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

私は、小学生の頃からバスケットボールを続けてきましたが、怪我が絶えず接骨院に通うことがよくありました。接骨院の先生が治療・サポートをして下さったおかげで練習や大会にたくさん参加する事が出来ました。この経験から、今度は私が怪我をした人をサポートする立場になってたくさんの人達を助けたい!と思いました。八戸で柔道整復師の資格を取得でき、自宅からも通う事ができるため、この学校を志望しました。

 

Q 好きな授業は?

スポーツ臨床実技とスポーツ臨床柔整学です。スポーツ臨床実技はペアの人と包帯・テーピングなどを使って固定の練習をします。たくさん固定方法があって覚えるのが大変ですが、先生方からアドバイスをもらいながら頑張っています。スポーツ臨床柔整学は外傷が発生するしくみや治療法を勉強します。身体の構造や機能も詳しく知ることができるので楽しいです。

 

 

 

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

一年生の時は科目数や専門用語が多く、授業についていけるか不安でしたが、先生方が分かりやすく教えて下さるおかげで毎日充実しています。夢を叶えるために一緒に頑張りましょう!

1年(5期生)

三浦 潤也 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

私は、元々スポーツトレーナーとして働いていた経験がありました。その際に、主にトレーニング指導を行っておりましたが、次第にお客様の体の不調や選手の怪我にもっと対応出来るようになりたいと思う気持ちが強くなりました。そのタイミングで青森県に唯一の柔道整復師の資格が取得できる学校だという事を知り、入学を決めました。

 

Q 好きな授業は?

包帯固定学という授業が好きです。各関節に合わせた包帯の種類と巻き方を学び、実践に活かして行う内容ですが、包帯や巻き方が何種類もあり、覚える事が大変です。

ですが、先生方が丁寧に指導して下さるおかげで難しい内容でも楽しさもあり、非常にやりがいを感じています。

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

 柔道整復師・スポーツトレーナーは、どちらも「人」に関わる大事な仕事です。覚える事がたくさんあり、大変で辛い事も多いと思いますが、患者さんや選手の方々に最高の笑顔になってもらうためにみんなで助け合って共に頑張りましょう‼

3年(2期生)

前田 麗斗 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

自分自身、野球をしていたので怪我もしていたため、整骨院に行くことがありました。その先生の治療、施術を見て、自分も怪我を治せる人になり、スポーツをしている人が1日でも長くできるように支えたいと思う気持ちが強くなりました。八戸に唯一の柔道整復師・スポーツトレーナーを育成できる学校だという事を知り、入学を決めました。

Q 好きな授業は?

3年生で行う臨床実習では、実際に介護施設やヴァンラーレ八戸さんに出向きます。介護施設では高齢者とコミュニケーションと取ったり、機能回復のためのマッサージや運動療法のサポートなどをして、ヴァンラーレさんでは、選手のマッサージをして、実際の現場での緊張感であったり、仕事の体験をさせていただきました。普段の授業の実技では、包帯・テーピングの授業もこの学校では臨床経験豊富な先生方がたくさんいるので、巻き方一つにしても、すごいなと思う部分があるのでその授業が好きです。

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

1人1人目標が必ずあると思います。勉強していく中で大変なことがたくさんあると思います。そこで諦めず、目標を見失わずに頑張ってほしいと思います。そして、柔整師・スポーツトレーナーとして、活躍できるよう応援しています。

2年(3期生)

西舘 舞夏 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

まずは私が柔道整復師になりたいと思った理由が、中高生時代に部活で怪我をした時に、私が試合に出れるようにサポートしてくれたのが整骨院の先生で、私も怪我で困っている人を助ける仕事がしたいと思ったからです。そして、柔道整復師の資格を取るための学校が八戸にあり、自宅からも近いため、ここに進学を決めました。

Q 好きな授業は?

実技の授業です。この授業では、クラスメイトの腕や足などをテーピング、包帯を使って固定する練習を行います。柔道整復師は、骨折、脱臼、捻挫などの整復・固定をする時に包帯とテーピングを使うので、授業でたくさん練習しています。練習を重ねていくと、だんだんを上達していくのが実感できるので楽しいです。

 

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

覚える事はたくさんあってとても辛い時もあります。でも、自分と同じ夢に向かって頑張っている仲間がたくさんいます。その仲間達と共に勉学に励んでいます。夢に向かって一緒に頑張りましょう!!

1年(4期生)

里村 麻衣 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

私はスポーツで肩の脱臼を経験しました。その際に、整骨院で治療してもらい柔道整復師について知りました。整骨院の先生の治療を受け、自分も先生のように怪我をした人を助けたいという感じたことがきっかけです。柔道整復師の資格以外にもスポーツトレーナーや介護予防運動指導員の資格を取得できるため、自分の出来ることの幅を広げられると思い、この学校を志望しました。

Q 好きな授業は?

解剖学と基礎実習Ⅱが好きです。

解剖学は骨の名前や筋肉の名前など覚えることがたくさんあり、大変ではあるのですが、骨模型を直接見ながら骨の名前を確認するのがとても楽しいです。

基礎実習Ⅱは、テーピングや包帯固定があり難しい巻き方のものをうまく巻けた時に達成感があり、面白いと感じています。

 

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

柔道整復師やスポーツトレーナーの勉強は覚えることが多く、とても大変ですがその分やりがいのある仕事であると思います。大変なことも多いのですが、先生や先輩、仲間たちが支えてくれる学校です。同じ夢を目指す仲間たちや私たちと共に頑張っていきましょう。

3年(1期生)

岡野 侑利 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

青森県内初の柔道整復師学科の第1期生となり、地元「青森県」の就職率向上に少しでも尽力できたらと思い、八戸保健医療専門学校の入学を決意しました。

Q 好きな授業は?

解剖学と柔整理論が特に好きです。
柔道整復師は外傷へのアプローチを得意としている職業です。柔整理論で外傷の発生機序と治療方法を学び、解剖学で正常な状態からどのような悪影響があるのかを学ぶことが出来るからです。

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

八戸保健医療専門学校は臨床経験豊富な先生方のもとで、内科学、外科学や実際の症例に基づいた実践的な授業を受けることができ、毎日が充実しています。「夢を実現する」ために、先輩たちや先生方がしっかりとバックアップしてくれます!! 共に夢に向かって頑張りましょう!!

2年(2期生)

小泉 一樹 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

本校は青森県初の柔道整復師の学校です。私は高校の時に部活動で頸髄損傷という怪我をしました。
両手に麻痺がでて、とても辛いものでした。この怪我がきっかけで私は私のように怪我をした人たちを助けたい!救ってあげたい!と思い、柔道整復師になるという夢を抱きました。その近道として、この学校があると知り入学しました。
また、この学校はスポーツトレーナーや介護予防運動指導員などの資格を取得することができ、将来のための様々な道をつくることが出来ます。この専門学校を一つの通過点として夢の実現のために頑張っていきます。

Q 好きな授業は?

私は特に臨床実技という授業が好きです。
整復・固定・包帯といった臨床では欠かせないものから、触診や解剖のことまで細かく学べます。私はそのような人の身体について知るのが好きなので、実技が一番好きな授業です。また、生命科学や生理学など、生き物の生体に関しても調べれば調べるほど、おもしろくなっていくので、この2科目もとても楽しく好きな授業です。

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

私はこの仕事はやりがいのある仕事だと思っています。その道程はけわしく、大変なことばかりだと思います。みなさんも患者さんを助けられる、医療現場で必要となる人材になりませんか?一緒に夢に向かって頑張りましょう!

1年(3期生)

沼口 怜央 さん

Q 本校を選んだきっかけは?

私はスポーツで肩の脱臼を経験しました。整骨院で治療した際、院長先生の人柄に触れ、柔道整復師に憧れたのがきっかけです。開業するだけでなく、トレーナーや介護の現場で、活躍するため知識と資格を取得出来ると思い、この学校を選択しました。

Q 好きな授業は?

基礎実習での包帯固定です。
私が怪我をした当時、整骨院で包帯を巻いてもらっていて、とても興味がありました。自分でやってみると難しくはありますが、少しずつ自分の成長が感じられる授業でとても楽しく受けています。

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ

柔道整復師は国家資格ということもあり、学ぶ内容がとても難しいです。しかし、人を助けるための素晴らしい職業であり、私達の可能性を広げると思います。皆さんも私たちと一緒に学び、人を助け、支えることの出来る柔道整復師を目指しませんか。

卒業生

※第1期生は、2019年3月卒業です。

さん

柔道整復師・スポーツトレーナーを目指す人へ